花丸ぴっぴは童貞応援プロジェクト

耽美派…それはあくまでも美を追求した文学のこと。そこには妖しく艶やかな性的な言葉の世界が広がり、読む人を性的な美の世界へといざないます。読めば読むほど溺れてしまうという耽美派という名の深い淵。そんな淵におちてしまった文芸部による秘密プロジェクトが今朝がた蓮の花のように開きました。5人の真面目系眼鏡女子が様々な作戦をたて、学園の男たちの行動をサンプリングしてゆきます。まずは、学園の小使いさんが標的になります。

小使いさんが教室を掃除していると、机に女生徒のものと思われる下着を発見してしまいます。小使いさんが誘惑に負けてしまいポケットに下着をしまい込んだところを、5人の女生徒に踏み込まれてしまいます。完全に女生徒という名の食虫花に落ちてしまった小使いさんは、女生徒の前で自分の粗品を披露することに。

ぴっぴとそそり立ったソレを見て歓声をあげる女生徒たち。さらに行動をエスカレートしてゆきます。図書室では真面目そうな童貞くんたちが少女たちの餌食になってしまいます。

すっかり男心をコントロールすることに快感を覚えてしまった少女たちの次なる標的はお釈迦さまも知る由のないことでございましょう。(▶▶下の画像をクリックで動画(無料)に飛びます)